産後ケアリストの資格

産後ケアリストの資格

産後ケアリストの資格

お産を終えたお母さんは、特に一人目の場合、今まで未体験だった事を急にせざるを得なくなってきます。そして、その不安と毎日の赤ちゃんへの対応によって、うつ病になってしまう。これが産後うつです。

 

 

旦那さんにも助けを貰いたい、そう思っても旦那さんは朝から出社。家に残されてるのは、ママと赤ちゃんだけ。

 

 

そして1日中赤ちゃんの対応に、特に慣れてない間は追われます。

 

 

そして出産後は沢山のホルモンが出産とともに急激に減少し、体に大きな変化が起こります。マタニティブルーとも言われる、急に涙が止まらない、不安で不安で仕方無い、不眠症になってしまう等症状は様々ですが、産後直後というのは非常に不安定です。

 

 

そこをしっかりとサポートしてあげられるのが、産後ケアリストの資格。一見女性の方の方がこの資格を持つ人が多そうに見えますが、男性でも資格を得る事ができますので、男性でこの資格を取ると、産後を迎えたママさんにもしっかりとアドバイスができ、また力になってあげる事ができますし、どうしていいのか戸惑っているパパさんにだって、男性の立場から様々なアドバイスができます。

 

 

また栄養士等の資格をお持ちの方であれば、自宅に訪問して、体を回復させてるママさんや、赤ちゃんの居る新しい家族が増えた家に帰って来る旦那さんにお料理を作ってやりながらアドバイスをする事もできます。

 

 

厚生労働省も少子化対策として、この産後ケアできる施設を増やしたり、積極的な取り組みが見られ、産後ケアの施設もかなり今増えて来ています。

 

 

今は産後ケアリストの資格というと、まだ知ってる人の方が少ないですが、今産後ケアの資格を取る人が増えて来ています。こういう、急成長してる時が一番あなたにとってもこの資格を持ってる事が仕事に有利になり、また上手く活用できるチャンスですので、まずは資格を取得する前に、産後ケアの資格を取る為の試験対策の為、無駄な時間やお金を使ってしまう事なく、最短合格に導いてくれる産後ケアリストの講座の資料請求をなさって本腰を入れて勉強するかどうか判断されると良いです。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ