産後ケアリスト協会

産後ケアリスト協会とは

産後ケアリスト協会の概要

産後ケアリスト協会は、産後ケアリストの資格を出している、一般社団法人 日本産後ケア協会です。

 

 

出産後の心のケアとまだ本調子ではない体をサポートする為、ママの出産直後の負担をできるだけ減らせるように、赤ちゃんと家族で充実した毎日をこれから過ごしていく為のお手伝いをする為に作られた資格です。

 

 

産後ケア協会は産後ケアリストの資格認定も行っていますが、産後ケアリストの認定資格を普及させていく事で、少子化対策や、赤ちゃんの虐待の数を軽減させ、また地域子育て支援をより多く行っていける様にミッションを持って作られてる協会です。

 

 

産後ケアリスト協会の資格認定後、産後ケア施設や独立開業する事が可能

産後ケアリストの資格を取得すると、お勤めだけではなく独立して産後ケアリストのサービスを提供するフリーランスとして仕事をする事もできます。

 

 

その点では、仕事のスタイルの幅が大きく、福利厚生等の手当てを受けて収入を安定させたい場合や、独立にはまだ自信が無いという場合は、産後ケア施設や産後ケア産業の仕事に就く事ができますし、大きな収入と自由度を充実させたいという場合は、独立して産後ケアリストの知識を教えながら成功していく事もできます。

 

 

もちろん産後間もない方に来てもらってサービスや知識を提供し、心と体をケアしてあげる事もできますし、こちらから依頼先のご自宅等に訪問して産後ケアリスト協会に認定して貰った資格を使ってサービスを提供する事もできます。

 

 

また、心と体をケアしてあげるだけではなく、例えば産後のママさんと赤ちゃんと来て貰って、お料理教室を開いたり、パン教室を開いたり、ヨガ教室を行ったりとあなたがこれから仕事として取り組めたら良いなと思われるジャンルで産後ケアリストの資格を活かしてお仕事をしていく事が可能になるので、かなり価値ある資格となって来ますし、あなたを飛躍させてくれる資格になって来ます。

 

 

産後ケアリスト協会認定後の産後ケアリストの就職

産後ケアリスト協会認定の産後ケアリストの資格を取った後、就職される方も多いです。

 

 

産後ケアリストの資格を持っているとやはり、沢山の人が面接に来た時等は採用前の面接官の判断材料に多いになりますから、採用されやすくなって来ます。

 

 

また最近ではショッピングモール等の託児施設のあるところも、産後ケアリストの資格を持っていると、絶対ではありませんが、優遇されるケースが多いようです。

 

 

いずれにしても産後のママさんが来る施設やお店等は産後ケアリストの資格を持ってる方が確実に役に立つ事は間違いありません。

 

 

産後ケアリストの資格でお仕事をする為の詳細

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ