産前 産後 資格

産前や産後の資格を取ってのお仕事は?

産前や産後の資格3

産前や産後の資格は3つの資格があります。

 

 

1産前産後ヘルパー技能認定
2.産後ドゥーラ
3.産後ケアリスト

 

 

この3つになります。

 

 

産前産後ヘルパー技能認定とは

日本医療教育財団が認定する資格で、学科テストがあります。

 

 

女性の方が出産しやすい様に、そして出産後も安心して赤ちゃんを育てていく事が出来るようにサポートする為の資格です。

 

 

赤ちゃんへの調乳や、沐浴を始め知識やスキルを学び、ヘルパーとして助けてあげる事が出来るお仕事に就く事ができます。

 

 

また認定試験は90%以上の正解を回答する必要がありますが、再試験を受ける事もできます。

 

 

産後ドゥーラとは

一般社団法人ドゥーラ協会が認定する資格で、妊娠から産後までママやお子さんと共に支えていく産前産後のケアを中心としたサポートをするお仕事に就く事ができます。

 

 

産後ドゥーラの資格を取る為には、東京会場で講義を受けて勉強して行きます。Web受講も一部可能です。

 

 

講座を受けた後は実習があり、育児、調理、救命等の実習を東京会場で受け、最終筆記と理事面談で資格を貰う事ができます。

 

 

また合格後は、開業する為の事を教えてくれたりして、全国の各都道府県であなたのお住まい地域を拠点として産後ドゥーラのお仕事を行う事ができます。

 

 

受験資格は出産経験はアリ・ナシは関係なく、女性で妊娠中は受講できません。

 

 

また出産して1年以上経ってる必要があります。

 

 

産後ドゥーラ養成講座が31万円、合格後の開業指導が6万円となっています。

 

 

その他オプション的な費用として、業務中の万が一の事故等の為7千円〜1万5千円の間で保険が有り、一般社団法人ドゥーラ協会のホームページでプロフィールを掲載して貰う場合は希望する場合、月1000円かかります。

 

 

また認定された後の更新費用は翌年から1万円です。

 

 

産後ケアリストとは

一般社団法人 日本産後ケア協会が認定する資格で、出産したママさんやお子さんの心のケアや子育てに必要な知識等を教えてあげたり、手伝ってあげたりするお仕事です。

 

 

かなり自由度が高く、勉強する際も通信と通学のどちらかで勉強する事ができ、ヒューマンアカデミーが協会公認の講座を用意してくれています。

 

 

今の状態に合わせて、自宅で勉強する事も通学で勉強する事も可能で、また資格を取得した後の自由度もかなり高いのが特徴です。

 

 

合格後は産後ケアリストの資格を活かして、産後ケア関連の福祉施設で働く事も出来れば、独立開業してフリーランスとして働く事もでき、収入の幅もやり方によっては産後の母子、赤ちゃんのケアのエキスパートとして大きな収入を得る事も可能になって来るお仕事です。

 

 

産後ケアリストについては以下のページに詳細をより詳しく記載していますので、早速ご確認なさって収入アップにお役立て下さい。

 

 

産後ケアリストの資格でお仕事

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ